外壁の塗装に風水の効果を取り入れよう!色と方角がポイント

外壁の色を選ぶのは楽しい作業でもあります。どんな家にしようか、インテリアやエクステリアも考えながら外壁の色を考えていると夢がふくらむでしょう。ただ、考えすぎて一体何色にすればよいかだんだん分からなくなってきたということもあるでしょう。

そこでこの記事では、風水の効果を利用した外壁塗装の色選びのポイントについて解説します。色だけでなく方角についても解説しますので参考にしてください。

外壁の色に迷ったら風水を参考にするのもおすすめ 

風水は気のエネルギーを利用して開運する古代中国発祥の考え方です。環境学とも呼ばれていて衣食住・行動の面から運気をアップさせる効果を期待するものでもあります。絶対にこの色にしたいという強い希望がある場合には、風水にこだわる必要はありません。ただ、外壁の色選びで迷っているのであれば風水を参考にしてみることもひとつです。

外壁は面積が大きいため色の効果もアップ 

風水というと、小物や持ち物に取り入れることが多い運気アップの方法です。有名なのは黄色いお財布ではないでしょうか。黄色い財布は金運を呼び込むとされています。財布の中をきれいにしておくことも運気を上げるためのポイントとされています。

外壁はどうでしょうか。外壁は住宅の中でももっとも面積が大きい部分です。そのためそこに風水の色を取り入れることで、家族を運気で包み込むことになるともいわれています。風水は統計学でもあり、効果への期待度が高いため方角と組み合わせて色を選ぶことをおすすめします。

複数の色を組み合わせることでより効果がアップ!

風水で外壁の色を決める際、単色でも効果は期待できますが、複数の色を組み合わせることでさらに効果がアップされるといわれています。単純に複数の色を取り入れるだけでなく、単色にラインを引いたり、窓枠や表札、ベランダの手すりなどワンポイントやアクセントとして複数の色を取り入れることでさらなる効果が期待できるとされています。

方角も重要!外壁の方角もチェックを忘れずに

風水の色を外壁に取り入れる場合、方角も組み合わせることで効果がアップします。特に玄関は住宅の顔です。玄関の方角と風水の色を組み合わせた玄関にすると、運気がアップする効果が期待できます。特に玄関は清潔に保つことも大切です。

玄関の方角にあわせたラッキーカラーについてまとめておきます。必ずしもこの色にしなくてはならないということではありませんので、近隣との調和や景観、家族の希望なども取り入れながら色を決定することをおすすめします。

玄関の方角風水でおすすめのカラー
アイボリー、ピンク
北西ベージュ、クリーム色
北東黄色、茶色
緑系
南西緑系、茶色
南東黄色、オレンジ系
西黄色

風水を取り入れた外壁色おすすめ10選

風水では色によってさまざまな効果を期待します。方角を組み合わせることでさらに効果がアップするともいわれています。ここでは、風水を取り入れた外壁色のおすすめ10色とその色を使いたい方角について解説します。

仕事と家庭の両立「ホワイト・ベージュ」  

ホワイト・ベージュは、明るくて清潔なイメージが強い色合いです。ホワイト系は、浄化効果に期待がもてるとされています。風水の効果が高いといわれているのが北西に塗装した場合です。家庭生活が順調に進み、仕事への情熱がアップするというホワイト・ベージュは、家庭と仕事を両立したい人におすすめのカラーです。

真面目で堅実な「グレー」

グレーを塗装すると風水の効果が高いといわれているのが北西です。コンクリートの色というイメージが強いグレー系は、心を落ち着かせる効果が期待できる上、真面目さがアップするともいわれています。安心して静かな生活を過ごしたいという人にはおすすめのカラーです。

安心できる家庭と健康「ブラウン」

ブラウンを塗装すると風水の効果が高いといわれているのが南西です。組み合わせるとよいカラーは淡い黄色や淡い緑です。ナチュラルな印象があるブラウンは、風水では土や大地を表し安定を意味するとされています。家族の絆が強まり家庭内が安定する、家族の健康が守られて元気に生活できるというブラウンは、子育てや家業・事業を安定させたい人におすすめのカラーです。

貯蓄が増え信頼度が高まる「ブラック」

ブラックを塗装すると風水の効果が高いといわれているのが北です。北は日当たりが悪いため風水を利用すると効果が高いとされていますが、あまり多様することはおすすめできません。使用するならワンポイントなどで取り入れるとよいでしょう。シックで落ち着いたイメージが強いブラックは、風水では貯蓄が増える効果が期待できるとされています。貯蓄が増える効果だけでなく、秘密を守って信頼感が増す効果も期待できるため、懐が大きい人になりたい人にはブラックがおすすめのカラーです。

勝負・仕事運を高める力強い「レッド」

レッドを塗装すると風水の効果が高いといわれているのが南です。レッドの外壁というと近隣からかなり浮いてしまうのではないかと感じる人もいるでしょう。ただ、原色の赤色でなくても濃いめのエンジ系などもおすすめです。あとは、ポストを赤くしてみるなどポイント使いするのもよいでしょう。

明るくてハツラツとしたイメージが強いレッドは、風水では人間の血液と同じ色として認識されます。そのため生命力と力強さの象徴ともされています。戦隊ヒーローではリーダーの色でもあるレッドは、勝負運を高めるともいわれており、力強く生きて生きたい人におすすめのカラーです。

勉強運・仕事運がUPする「ブルー」

ブルーを塗装すると風水では勉強運や仕事運のアップが期待できるといわれています。風水の効果が高まるといわれているのが東です。さわやかで清潔なイメージが強いブルー系は、勤勉さを身に付けたくて、若さと発展を期待している人におすすめのカラーです。

金運UPと変化をもたらす「イエロー」

イエローを塗装すると風水の効果が高いといわれているのが西です。イエローの外壁というとなんとなく奇抜な印象で抵抗を感じる人もいるかもしれません。イエローだけでなくクリーム色でも同等の効果が期待できるとされています。風水では金運アップのイメージが強いイエロー系は、外壁に使用すると人望や財力が手に入ると期待されています。金運と人気を手に入れたい人にはイエロー系のカラーがおすすめです。

癒し・調和・成長の意味をもつ「グリーン」

グリーンを塗装すると風水の効果が高いといわれているのが東です。東は太陽が昇る位置です。太陽の光で育った緑の葉はやがて実をなします。明るくてナチュラルなイメージが強いグリーンは、風水では貯蓄効果や不動産運を高める効果が期待できるとされています。グリーンは貯蓄能力をアップしたい人やリラックス効果を得たい人におすすめのカラーです。

行動力を高め出会いに恵まれる「オレンジ」

オレンジを塗装すると風水的には元気や行動力のアップが期待できるといわれています。組み合わせる方角としては南東がおすすめです。暖かくて明るいイメージが強いオレンジ系は、いつもポジティブに過ごしたい、家族の健康や行動力を高めたいという人にはイエロー系がおすすめのカラーです。

アンチエイジングが期待できる「ピンク」 

ピンクを塗装すると風水の効果が高いといわれているのが西です。ピンクの外壁はかわいらしくて素敵ではありますが、周辺の住宅と比較すると浮いてしまうのではと不安に感じる人もいるでしょう。明るめのピンクでなくても薄い肌色に近い色もおすすめです。

女性のイメージが強いピンク系ですが、男性にも効果があるとされています。肌の色に近いこともありアンチエイジング効果が期待できるとされています。若さを保ちたい人にはおすすめのカラーです。  

外壁塗装の色選びを失敗しないポイント5つ

風水でポジティブな力呼び込む色を紹介しましたが、ただ闇雲に家に色味を追加していけばいいというものではありません。ここでは、外壁塗装の色選びで失敗しないために確認しておきたいポイントを紹介していきます。

家周りの環境・雰囲気となじむかどうか  

風水を参考に外壁の色を決めると、場合によっては奇抜な色や明るい色になることもあります。近隣の住宅がホワイト系の外壁が多い中で原色を採用すると、浮いてしまう可能性もしっかり考えておく必要があるでしょう。風水では、原色より淡い色合いでも同様の効果が期待できるケースもあるため原色に、こだわらなくてもよい場合もあります。

浮いても大丈夫ということであればおすすめの色で突き進んでも問題ありませんが、周囲との調和も考えたい場合には業者に相談してみることもひとつの方法です。

汚れや劣化が目立ちにくい色を選ぶ 

風水では色や方角も重要ですが、汚れのないきれいな状態を保つことも大切なポイントとなります。家の中を掃除しておけばよいというだけでなく、外観もきれいにしておくことも風水的に重要です。外壁は、常に外的刺激にさらされているため汚れはどうしてもついてしまいます。毎日毎日、外壁の掃除をするわけにはいかないため、汚れや劣化が目立ちにくい色を選ぶというのも大切なポイントです。 

屋根や玄関ドア、窓枠などの色バランスを考える 

外壁の色を決めるときには、外壁の色合いばかりに気を取られてしまいほかの部分の色とのバランスを考えるのを忘れてしまうことがあります。こうなると、家が仕上がったときになんともアンバランスな仕上がりの色合いになってしまう恐れが出てきます。外壁とのバランスを考えるべきポイントとしては、屋根、玄関のドア、窓枠、ベランダなどがあります。住宅全体のバランスをしっかりと考えて外壁の色を選ぶようにしましょう。

面積効果について考える

同じ色を使ったとしても、塗装する面積の大きさによって見え方が変わることを面積効果と呼びます。具体的には、明るい色は面積が大きくなるとより明るく見えます。暗い色に関しては面積が大きければ大きいほどより暗く見えることになります。

この点をしっかりと理解した上で、色を選択することも重要なポイントになります。外壁の色を選択する場合には、業者が持参する色見本を参考に決めることが多いでしょう。色見本はサイズが小さいため実際の外壁とはサイズが大きく異なります。そのため、色見本で見たときよりも明るく見えたり暗く見えたりして、イメージと違うということになるケースも少なくありません。

さらに色を決める場合には、電灯の下ではなく太陽光の下で選ぶこともおすすめです。外壁は太陽光に当たったときの色が実際に見える色になるため、太陽光に当てて色を決めておけば後から色が異なると感じるようなトラブルを避けることもできるでしょう。  

気に入った外壁色かどうかも大事!

風水にこだわりすぎるがあまり、自分のイメージしていた外観とかけ離れてしまったというケースもあります。本当はナチュラルなイメージにしたかったのに、風水では明るい色がおすすめだったためその色を選んでしまい、後悔するということも考えられます。

外壁のデザインが色とバランスが取れるかどうかも大切なポイントです。最終的に決定する場合には、本当に自分が気に入っている色なのかどうか冷静になって考えてみることも大切です。必要があれば家族や第三者の意見も取り入れてみるとよいでしょう。

風水の効果が薄れてしまう?外壁塗装で気を付けたいポイント

 

風水の効果を利用して外壁の色を決めた場合に気を付けておきたいポイントがいくつかあります。場合によっては風水の効果が薄れてしまう可能性があるためよく理解しておきましょう。

ひび割れ、クラックはNG

風水では色をつけたものは自分の身代わりになってくれると考えることもあります。外壁の場合は、風水で色や方角を考えて施工したとしても、その部分にひび割れやクラックが起きてしまった場合には、運気が下がってしまうこともあるため注意が必要です。予算は必要になりますが、早めに補修をしておくことをおすすめします。

定期的に点検をおこなう

外壁塗装には耐久性、耐用年数があります。風水の効果を継続したいと考えるのであれば、色を塗った部分を常にきれいに保つこと、劣化を防ぐことが重要なポイントとなります。そのため、最低でも10年に1度はメンテナンスを行うことをおすすめします。

メンテナンスを行う場合には、信頼できる業者に依頼することが大切です。メンテナンスには費用がかかるため事前に複数の業者に相見積もりを取るようにしましょう。自分で業者を探すことは手間のかかる作業になる可能性が高いため、便利な一括見積もりサイトの利用がおすすめです。

一括で複数社に見積もりが取れる外装塗装業者紹介サービス「Excite外壁塗装」なら、自社独自の厳しい審査基準を満たしている業者のみと提携しています。そのため、安心して見積もり依頼をすることができると同時に信頼できる業者を見つけて安心して施工を行いましょう。

風水を参考に理想の外壁色にしよう

新築だけでなくリフォームをする際にも、外壁の色を決めるのは楽しい作業です。さまざまな色がある中でどの色を選択するか楽しみながらも迷ってしまうこともあるでしょう。そんなときには風水を利用してみることをおすすめします。

統計学に基づいて運気をアップさせる効果が期待できるとされている風水には、方角も大きく関係します。色と方角を組み合わせて外壁の色を決めてみるというのもひとつの方法でしょう。気をつけたいポイントもあるので、信頼できる業者など第三者の意見も取り入れながら考えてみることもおすすめです。